【ポイント】サンエーでお得に買い物をするには

沖縄の大手スーパーマーケット サンエー

沖縄でスーパーといえばサンエーですねぇ。

県内企業の小売り業としては最大手ではないでしょうか?

うちの母親はとてもよく利用しています。私もお使いに行かされる事がよく有ります。

他のスーパーと比較すると、生鮮食品の質が良いと評判です。一方で他のスーパーより値段が高く「サンエーで買い物する人は金持ち」なんて意見を聞いた事があります。少し大袈裟だとおもいますがww

そんなサンエーでは「サンエーポイント」という独自のポイントを発行しています。

貯め方は大きく2種類で、プリペイド式電子マネーの楽天edyを搭載した「サンエーedyカード」とクレジットカードの「サンエーVISAカード」の利用でサンエーポイントが貯まる仕組みになります。

どちらのカードも200円の買い物で1ポイント貯まる仕組みで、還元率は0.5%となります。

また、サンエーはポイントの2重取りを嫌い他社カードでの決済をしようとすると「サンエーポイント付きませんが宜しいですか?」とレジで言われます。

このポイント2重取り対策がレジ担当者に結構しっかりと教育されているようで必ず言われますねぇ。

 

サンエーはキャッシュレス消費者還元事業の対象外

2019年10月からの消費税増税に伴い、2019年10月から2020年6月にかけて行われる「キャッシュレス決済ポイント消費者還元事業」の対象外となります。

と言うのもそもそも、今回の国の補助によるポイント還元事業は中小企業が対象となっているようで、企業規模が大きいイオンやサンエーは対象外とされています。

という事は、還元率0.5%のサンエーポイントをお得にたくさん貯めるというのは、他のポイントと比べて難しいと思います。

では、どうしたらサンエーでのお買い物でポイントをお得に貯められるでしょう?

高還元率のクレジットカードでお買い物をする

サンエーでは現金の他、クレジットカードとedy払いでお買い物をする事が可能です。

サンエーedyカードを発行しているので、edyは使えるのですが、他の電子マネーは使えません。なになにpayなどのQRコード決済もサンエーでは使えません(2019年10月現在)

しかし、クレジットカード側で「キャッシュレス決済ポイント消費者還元事業」に対応している場合があるので、そういったクレジットカードを決済に使えば、サンエーでもポイント還元を受けられるようです。

こちらの表に掲載されているクレジットカードを持っているなら、そのカードをサンエーでのお買い物に使うと良いと思います。

どれも持っていない方は、新しく作ると良いと思います。

オススメは楽天カード

楽天カード新規入会キャンペーン

サンエーでのお買い物の頻度が多い方なら、やはりedyを使えたほうが便利でしょう。

楽天カードならedyが内蔵されているので、edyとして使えます。

注意していただきたいのは、「キャッシュレス消費者還元事業」の還元をより大きく受ける為には、edyのチャージをクレジットカードで行う事です。

現金チャージだと、キャッシュレス消費者還元事業によるポイント還元の1ヶ月の上限が2,500ポイントですが、クレジットカードだと上限が15,000ポイントになります。

貯まるポイントは「楽天ポイント」なのですが、「楽天ポイントなんて貯めても使えない」という方はポイントを使用する楽天カード内蔵のedyにチャージする事で「楽天ポイント」を無駄なく使えると思います。

こちらの記事も参考になるかと思います。

サンエーでお得にお買い物をしましょう。

沖縄でサンエーをメインにお買い物をする方は「キャッシュレス消費者還元事業」の恩恵を受けられないとガッカリした方も多いと思いますが、このような方法なら、クレジットカード会社側から恩恵を受けられます。

サンエーでのお買い物を少しでもお得にしましょう。
楽天カード新規入会キャンペーン

 

 

 

 

 

おすすめの記事