ズームライズ2とカリー7

外履き、普段履きシューズとしての比較です。

屋外コートで実際にバスケをするには参考にならない事をご了承ください。

この記事を参考にして起こったあらゆる事に対して、私は責任を持ちません。

またこの記事は、あくまで個人の感想です。感じ方には個人差があります事をご了承ください。

 

足の形状には個人差があるかと思います。

私の場合サイズに対して横幅が広いので、普通の靴を購入する時には横幅にあわせていつも0.5cm大きいサイズを履いていました。

しかし、本格的な競技用のシューズは高さもキツく感じる事が多いです。

競技をする人なら、靴紐を初めに全部外して通し直す必要があるかと思いますが、普段履きにするつもりだと、面倒ですww

なので、私は本来のサイズより1.5cm大きいサイズを購入して履いています。

履きやすさ比較

アンダーアーマーカリー7

こちらはカリー7

ナイキズームライズ2

こちらはズームライズ2

 

両方とも1番上の靴紐の穴は外してます。写真では隠れてしまっていますねw

カリー7の方は甲の部分がパンパンに盛り上がってるのが分かりますかね?

 

靴紐を一番下の段まで全体的に緩める事でシュータンという部分の可動域が広がって履きやすくなりますが、カリー7は元々のデザインとして甲の部分が低いのです。

 

ズームライズ2は靴紐の穴がカリー7より高い位置にあり、甲の部分は高めという事が写真からも分かります。

 

どちらもシュータンの可動域を広げる事により、履き口を広げる事が出来るので、脱着のしやすさは互角と言ってもいいと思います。

 

しかし、バスケットシューズに限らずこういう本格的なスポーツシューズを履くという事は革靴などと違い、こういう初期設定というか調整は必要になってくると思います。

一度調整してしまえば、次からは普通に履けるのでこの調整は面倒がらずに行う事を推奨します。

履き心地比較

アンダーアーマーカリー7こちらはカリー7

ナイキズームライズ2

こちらはズームライズ2

履き口の写真なんですが、足首周りに入っている綿クッションがズームライズ2の方が厚みがあるのが分かります。

あと、ズームライズ2の方はシュータンの上の部分にも綿が入っているようで厚みがあります。

対照的にカリー7のシュータンは非常に薄くなっています。

 

これは、スポーツシューズの宿命というかジレンマというか・・・

保護性能と軽量であると言うことは相反する事が非常に多いので、カリー7はこの部分で靴全体の軽量化を行ったと思うのですが。

その結果、履き心地という点では、ズームライズ2の方に軍配が上がりました。

クッション性比較

どこか忘れましたが、ネット上で「ズームライズ2はトランポリンに乗ってるようだ」という感想を見ましたが、競技やってる人だとフワフワし過ぎると思う人がいるかもしれませんねぇ。

それくらいズームライズ2のクッション性は高いです。私の実際の感想では、ウインドウショッピングで2~3時間広いショッピングモールを散策しても足の裏が痛くなったりはしません。

 

カリー7もかなりクッション性は良くて、ズームライズ2を履くまでは、満足していたんです。

しかし、ズームライズ2と比べると・・・という感じです。

 

通気性比較と耐水性比較

アンダーアーマーカリー7

こちらはカリー7

ナイキズームライズ2
こちらはズームライズ2

カリー7は足の甲の前側にメッシュが使われていて通気性はいい方です。

ズームライズ2の方は、一見メッシュのように見えたのですが、実は穴は空いてません。

という訳で通気性に関しては、カリー7の方に軍配があがりました。

 

しかし、屋外で履く場合には通気性が高い事は必ずしも優れているとは限りません。

雨天時には靴の内部に水が入ってきます。

すなわち、耐水性という部分ではズームライズ2の方が優れているというという事になります。

 

グリップ性とアウトソールの耐久性

私の場合バスケットを実際にやる訳ではないので、この項目を評価する必要はないのですが、

せっかくなのでw

この項目に関しても書いておこうとおもいます。

 

アンダーアーマーカリー7

こちらはカリー7

ナイキズームライズ2

こちらはズームライズ2

 

グリップ性に関しては甲乙付け難いという感じかと思います。

しかし、耐摩耗性に関しては、抜群にズームライズ2の方が上だといえます。

なぜなら、このズームライズ2はEPバージョンというモデルで屋外コートでの使用も想定されています。

 

尚、私は屋内バスケットコートのようなフローリングのフロアで履いて歩いた経験はありませんw

グリップ性能の評価はあくまでも普段履きシューズとしての評価です。

 

ちなみにズームライズ2は前方と後方にアウトソールが2分割されています。そして前方の爪先部分のちょっと手前に溝があるのが分かるかと思います。

この溝のせいで2~3回つんのめりましたw

このアウトソールのデザインにはもしかしたら慣れが必要かもしれません。

 

まとめ どちらも屋外での普段履きシューズとして素晴らしいシューズです。

カリー7の方はアンダーアーマーの中でも数量限定販売品でした。そして、販売終了してるモデルです。もうカリー8の販売が始まってますしねぇ。

そういうモデルを普段履きとして購入するのは非常に勿体ないと私も思いますw

 

一方、ズームライズ2の方は屋外コートでの使用も想定されているという事で普段履きにするのもあまり罪悪感はありませんでしたw

 

私のように、足の裏が痛くなる為長時間の外出が苦痛になる方は試してみてはいかがでしょう。

 

 

おすすめの記事