zahaブリーフケース

「ダサい」と言われたw

昨年の年末にうちの女性陣からいつも使っているカバンにダメ出しされましたw

いや、カバンは悪くないのです。それは、うちの女性陣(母親、妹)も認めています。

 

曰く「40過ぎた男が持つにはカジュアル過ぎてちょっとイタい」「若者のつもりなのか?」

「いいカバンだと思うがお前が持つとダサい」という事らしいです。

 

私は今まで、カバンを「自分に似合う」と基準で選んだ事がありません。デザインが気に入ったのと機能性のみで選んでいました。

ちなみにこちらです。

サコッシュと呼ばれる形のカバンです。ちょっと横に車の鍵が映り込んでいるので、大きさはこんな感じだと分かるかと思います。

県外に住んでいる時はもっと大きなメッセンジャーバッグとかショルダーバッグとかを持ってましたが、沖縄に帰ってからは車社会という事もあり出先で不要だと思った物を車に置いて出かけたりするので、そんなにおおきなカバンは必要ないのです。

それに結構いい値段するんですよ?

 

という訳で、年末年始に買い物に出掛けた時にカバンをいろいろ物色していました。

 

しかし、私が「これいいかなぁ」と思い、女性陣にスマホの画面を見せるとことごとくダメ出しw

自分の選択を否定されまくって、「だったらお前らが選べ」と丸投げしようとしたら、鞄屋さんに連れ出されましたw

鞄屋さんで着せ替えww

母親曰く「ネットで買うにしても、現物をチェックする為に鞄屋さんには足を運ぶべきだ」

との事で・・・

今まで、鞄屋さんに行っても気にしなかったのですが、ちゃんとしたショップだと全身映る鏡が設置されていて、カバンを持った時の印象がチェックできます。

私は大きさと予算だけ要望だして、まるで服を買う時に試着するように鏡の前でカバンをとっかえひっかえw

これでネットで買う事にして、このお店で買わずに帰ったら酷い客、いや買ってないから客ですらない酷い人になってしまうと思いもうこの店で買う事にしましたw

 

 


近いうちにとか言いながら半年経っていますがww

私は「いいカバンだと思うが予算オーバーだ」と主張するも女性陣は譲らず。現在の経済状況から泣く泣くという感じで購入しました。

 

 

zahaブリーフケース

店頭にはメイドインジャパンというポップがありましたが、ブランド自体はドイツらしいです。

トートバッグが有名らしいですね。

店員さんから「本革のカバンなので、カビとか注意してください。」と言われ、レザークリームをおまけに頂きました。

zeha 2wayブリーフケース レビュー

サイズ的にはノートパソコンは無理な大きさですが、10インチくらいまでのタブレット端末なら入ります。

一応500ミリのペットボトルを立てて入れる事ができます。財布等大きい物を入れていると余裕が無くなりますが。

内側は大きな仕切りがあります。細かい収納ポケットもいくつかあるので、使い勝手は良いと思います。

 

値段は私にとっては高かったですが、購入したら気に入りまして、かれこれ半年ほど使っています。今のところカビなどのトラブルもありません。

しかし、このタイミングで新しいカバンを購入したのは失敗でした。

私にはカバンより先に購入すべき物があったのです。

おすすめの記事