jarmoluk / Pixabay

楽天ードは沖縄でもお得で便利なカードです。

私はあまり通販を使いません。

そんな私では楽天カードはお得ではないのかと思っていました。

しかし、実際に作成し使ってみて他のクレジットカードと比べて十分お得に使えるとわかりました。

 

そこで今回は3ヶ月私が楽天カードをどのように使ってきたか、またどれくらいお得だったかをお伝えしたいと思います。

 

edyのオートチャージはすごく便利です。

沖縄はedyを使えるお店がかなり多いです。

コンビニだけではなく、スーパーやガソリンスタンド、ファーストフード店など日常的にedyを使えます。

私は以前edyを持っていないために不便な思いを何度かしてきました。

なので、楽天カードを申し込みして届いたらすぐにedyオートチャージの設定をしました。

楽天edyのサイトにログインしedyオートチャージの設定画面に行きます。

edyオートチャージ設定

 

edyオートチャージ設定を変更する赤いボタンを押して金額を設定します。

クレジットカードのセキュリティコードを入力して、確認画面への赤いボタンを押します。

次の画面で「上記規約に同意して申し込む」のボタンを押せば設定完了です。

edyオートチャージは対象店舗がある。

オートチャージを設定したからといって、どこでもオートチャージが出来るわけではありません。

 

対象店舗は以下の通りです。

・ローソン

・ファミリーマート

・ツルハドラッグ

・モスバーガー

・coco壱番屋

・コメダ珈琲店

・サガミ

このうち沖縄では、ローソンとファミリーマート、モスバーガーにcoco壱番屋が多いお店になります。

 

コンビニに関しては2018年時点ではこの2つしかありません。

私はedy残高が少なくなったら、という訳ではなく2日に1回はコンビニに行くのでオートチャージのためにわざわざコンビニで買い物をするという事はありません。

 

ただ、1度だけ1万円以上の買い物をしようと思った時にオートチャージの為にコンビニで少額の買い物をした事はありました。

ただ、そういう買い物をするお店はクレジットカードが使えるお店である場合が多いので、オートチャージの為にコンビニに行くのが面倒になり、以後そういう時にはクレジットカード機能で買い物をしています。

edy内蔵型楽天カードのedyを使って貰えるポイント

楽天カードに内蔵されているedyを使用することによって貰えるポイントは「楽天スーパーポイント」になります。

 

楽天スーパーポイントは通販の楽天市場を始めとした楽天グループでしか使えないという印象を私は以前持っていました。

しかし最近では、まちなかにあるお店でも楽天スーパーポイントを使えるお店が増えてきました。

 

でも、1番手っ取り早い使い道は楽天スーパーポイントをedyにチャージして使う事です。

スマホからedyのサイトへログインしてポイントをedyにチャージ申請をして、ファミリーマートのファミポートで受け取ります。

楽天スーパーポイント1ポイント=1円1としてチャージできます。

こうする事によって、楽天スーパーポイントが使えないお店がほぼなくなります。沖縄ではそれくらいedyが使えるお店が多いです。

 

どのくらいポイントがもらえるのか?1.5%と高還元率にする事が可能です。

貰えるポイントの数ですが、楽天カードのクレジットカード機能では、100円利用で1ポイント貰えます。

そして、edy利用で200円利用で1ポイント貰えます。

クレジットカードでのポイント還元率は1%

edy支払いでのポイント還元率は0.5%となります。

楽天カードのクレジット機能でのオートチャージを利用する為ポイント還元率は合わせて1.5%となります。

 

ポイント還元率1%というのはなかなかの高還元率で、年会費有料のクレジットカードでももっと低い事が多いです。

また、他のクレジットカードでは貰ったポイントの使い勝手が難しかったりします。その為面倒になって、ポイントを放置してしまいがちです。

その点、edyへのチャージはそんなに難しくありませんから。

 

期間限定ポイントをどこで使う?私はマクドナルドと出光ガソリンスタンドで使います。

 

 

 

楽天カードを使っていると、キャンペーン等で期間限定ポイントもらう機会が多いです。

期間限定ポイントとは、文字通り使用期間に限りがあるポイントで、期間を過ぎてしまうと問答無用で消されてしまいます。

しかも、この期間限定ポイントはedyチャージが出来ません。

楽天市場を日常的に使っている人は問題なく消費できるでしょうが、リアル店舗での利用がメインの私には少々曲者でした。

 

しかし、リアル店舗で楽天スーパーポイントが貰えるお店の中には、ポイントを利用して買い物をすると、期間限定ポイントが消費できるお店があります。

実際に私が使用したのはマクドナルドと出光石油です。

 

あと、自分で試していないので未確認情報としてですが、ミスタードーナツでも期間限定ポイントの消費が可能なようです。

期間限定ポイント攻略がお得な生活へのカギです。

期間限定ポイントはリアル店舗メインの私にはちょっと曲者でしたが、これを無駄にしないことは、結構重要です。

 

マクドナルドも食べる気分でなく、ガソリンも満タン・・・しかし、ポイントの使用期限が迫っている・・・

 

そんな時、私は楽天市場で生活消耗品を注文することで、消費しました。

具体的には歯磨き、歯ブラシを期間限定ポイント消費の為に購入しました。いずれ使うものですし、送料無料(沖縄、離島を除く)の場合の送料負担も期間限定ポイントで行えば自分の懐は痛みません。

 

あと、お金を出してまで買おうとは思わないけど、ちょっと気になる商品とかあれば、期間限定ポイントで買ってみるというのもいいと思います。買ってみて失敗だったという事もあるでしょうが、期間限定ポイントなら買い物失敗のダメージが少なくて済むと思いますよ。

 

旅行の予定がある場合には楽天トラベルでホテルの宿泊費に期間限定ポイントを利用出来ます。

公式サイトへリンク

まとめ  楽天カードは通販をあまり使わない私でもお得なカードでした。

普通のポイントはedyにチャージ、期間限定ポイントはマクドナルド、出光ガソリン。

それでも使いきれない期間限定ポイントは楽天市場で消耗品購入。

このような使い方をすることで、楽天カードは沖縄在住であまり通販を使わない人でもお得なポイント生活が出来るカードです。

 

尚、楽天カードを作るとリボ払いの勧誘のメールがよく来ます。リボ払いにするとポイント進呈という勧誘ですが、リボ払いはオススメしません。リボ払いの仕組みが分からない人は勧誘に乗らないようにして下さい。

沖縄で楽天カードでお得な生活をしましょう。

 

 

 

 

おすすめの記事